木下グループから田添兄弟、森薗美月、杜 凱琹の参戦が発表される!

本日、5月30日に木下グループ(本社:東京都新宿区)は、8月末より開幕する卓球Tリーグに出場する選手の第一弾として『木下マイスター東京』に田添健汰・響兄弟が、そして『木下アビエル神奈川』に、森薗美月・杜 凱琹選手参戦が決定したことを発表した。

以下は、木下グループ発信のニュースリリースより。

 

『木下マイスター東京』

田添健汰 選手 生年月日:1995年4月2日

出身地:福岡県北九州市

ダブルス強者でもあるがシングルスの能力も申し分ない実力者。

2017年全日本大学総合卓球選手権大会ではシングルス5位、2018年の全日本選手権ではベスト16入り。

ストップ・フリック・チキータ・カウンター・中陣で打ち合いとすべてをこなせるオールラウンダーな選手としてこれからますます活躍が期待される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田添響 選手 生年月日:1996年6月2日

出身地:福岡県北九州市

2017年にはドイツのブンデスリーガ2部に参戦して22勝3敗、2018年の全日本大学総合卓球選手権大会では、専修大学を日本一に導きMVPを獲得。
今年1月の全日本選手権で自己最高のベスト8入り。今もっとも勢いに乗る選手の一人である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『木下アビエル神奈川』

森薗美月 選手 生年月日:1996年4月9日

出身地:愛媛県松山市

2017年ITTFワールドツアーチェコオープンU-21ベスト4、2018年全日本選手権ベスト16入り。
普段のキュートな笑顔とは裏腹に試合では素早いフットワークを活かした攻撃的なプレーでゲームメイクする姿に注目!
今後の活躍に期待が高まる若手プレーヤーである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杜 凱琹 選手 生年月日:1996年11月27日

出身地:香港

2018年8月アジア競技大会団体準優勝、同年9月には女子ワールドカップ団体準優勝。
ミスの少ないバックの攻守を軸に、フォアでも威力あるドライブを見せる。
現在世界ランキング11位、香港卓球界を牽引する存在の一人である。