木下グループから、侯英超、長﨑美柚、木原美悠の参戦が発表!

本日、6月5日に木下グループ(本社:東京都新宿区)は、8月末より開幕する卓球Tリーグに出場する選手の第2弾として『木下マイスター東京』に侯英超が、そして『木下アビエル神奈川』に、長﨑美柚と木原美悠参戦が決定したことを発表した。

以下は、木下グループ発信のニュースリリースより。

 

『木下マイスター東京』

侯英超選手 生年月日:1980/06/15 

出身地:中国 

中国代表経験があり、世界選手権での個人戦でベスト16に入ったことのあるベテランカットマン。 

昨シーズンTリーグ途中参加ながら主力級の活躍を見せた選手。カットの変化も激しく表ソフトカットマンのお手本ともいえる選手。大きな体からは想像もつかない繊細なカットに注目 ! 

 

 

 

『木下アビエル神奈川』

 長﨑美柚選手 生年月日:2002/06/15 

出身地:神奈川県海老名市 

3人目の全日本卓球選手権バンビ・カブ・ホープスの3階級制覇を成し遂げ注目を集め、2018年には世界選手権日本代 表入りを果たす。

身長160cm以上と恵まれた体格と強いフィジカル、長いリーチを生かした両ハンド攻撃を武器とする。 

高い攻撃力を備えたオールラウンダーとして将来が期待される若手選手。 

 

 

木原美悠選手 生年月日:2004/08/03 

出身地:兵庫県明石市 

2019年の全日本卓球選手権では快進撃を続け史上最年少で準優勝をはたす。ベテラン選手でもレシーブミスしてしまうほどの サーブを多用。卓球界に突如現れた超新星として注目が集まるプレーヤー。