吉村和弘選手、町飛鳥選手が岡山リベッツと契約

6月21日、岡山リベッツは吉村和弘選手との2019-2020シーズン契約更新を発表した。また、前日の6月20日には、元全日本選手権準優勝の町飛鳥選手が新加入したことが発表された。吉村選手、町選手の参戦発表により、岡山リベッツの2019-2020シーズンメンバーは6人となった(6月21日現在)。

 

4月の世界選手権日本代表の吉村選手は、2018-2019シーズンは15マッチに出場。岡山リベッツのファイナル進出の原動力となった。一方の町選手は、平成25年度全日本選手権準優勝、2018年全日本社会人選手権でも準優勝という実力者。Tリーグは初参戦となる。

 

以下、吉村選手、町選手のコメント(岡山リベッツニュースリリースより)

吉村和弘選手「来シーズンも岡山リベッツの一員として全力を尽くします。」

町飛鳥選手「岡山リベッツに入団することができ、とても光栄です。チームの勝利に貢献できるよう頑張りますので、応援よろしくお願い致します。」

 

吉村和弘選手

 

 

Tリーグ初参戦となる町飛鳥選手(写真提供:岡山リベッツ)

 

■岡山リベッツ

https://okayama-rivets.com