蘇慧音選手が日本ペイントマレッツに新加入

6月24日、香港の蘇慧音選手が、日本ペイントマレッツに加入することが発表された。

21歳の蘇選手は、2018年世界選手権団体では準決勝で中国の丁寧選手をストレートで破るなど香港チームの銅メダル獲得に大きく貢献、2019年世界選手権では女子シングルスで平野美宇選手に敗れたもののベスト16入り。19年5月のセルビアオープンでは女子シングルス準優勝、女子ダブルス優勝と存在感を見せている。

 

以下、蘇選手のコメント(日本ペイントマレッツWEBサイトより)

「日本ペイントマレッツへ加入でき、本当に嬉しく思います。

チームメイトとなる選手は、年間通じて開催されているワールドツアーで会う選手もいるのでよく知っていますし、昨シーズンのTリーグの試合は観ていました。Tリーグは世界的にもレベルが高く、激しい試合となっていると感じていましたので、このリーグ、そしてマレッツの選手としてプレーできることは誇りです。

私にとって、今季がTリーグ初参戦となりますが、マレッツファンのみなさんにお会いできることを楽しみにしています。そして自分の力の限りを出して戦います!
みなさん、ご声援よろしくお願いします。」

 

2019年世界選手権ブダペスト大会での蘇選手

 

 

■日本ペイントマレッツ

https://tleague.jp/team/nipponpaint-mallets/