日本ペイントマレッツ、相馬夢乃選手と契約更新

6月25日、日本ペイントマレッツは相馬夢乃選手との2019-2020シーズンの契約更新を行ったことを発表した。

相馬選手は現在、遊学館高校の2年生で、2018年の世界ジュニアでは3種目で銀メダルを獲得。昨シーズン途中から日本ペイントマレッツに加入し、12月にTリーグデビュー。シングルスは5戦5敗という成績ではあったが、平野美宇選手(日本生命レッドエルフ)とゲームオールの接戦を展開するなど、才能の片鱗を見せていた。

以下、相馬選手のコメント(日本ペイントマレッツWEBサイトより)

「昨シーズンはたくさんの試合に出場させてもらいましたが、1勝もすることができず、悔しい思いでいっぱいでした。今季は1勝でも多くの勝利を掴み取り、チームの勝利に貢献していきたいです。
そして、自分の持ち味を出して、より上のレベルでも通用する選手へと成長していきたいと思います。
マレッツファンのみなさん、会場を盛り上げられるプレーをしますので、ぜひご声援よろしくお願いします!」

 

 

 

■日本ペイントマレッツ

https://tleague.jp/team/nipponpaint-mallets/