加藤美優選手は契約更新、木造勇人選手は新規参戦を発表

7月3日に、2019-2020シーズンの選手契約情報が発表されたが、その後、新たに2チームより各1名の選手の参戦が発表された。

日本ペイントマレッツは、加藤美優選手と契約を更新。前シーズンはシングルス12マッチに出場し、個人順位では7位と活躍。2019年世界選手権ではベスト8に入る。今シーズンも活躍が期待される。

●加藤美優選手のコメント(TリーグWEB 日本ペイントマレッツページより引用)

「今季もこの日本ペイントマレッツでプレーさせていただくこととなり嬉しいです。
昨シーズンよりも勝ちにこだわり、個人としてだけではなく、チームとして勝利を重ねていきたいです。日本人選手として引っ張っていかなければならない立場であると思いますので、確実に1点1点を掴み、ファンのみなさんが楽しめる魅力的なプレーをしていきたいです。

マレッツファンのみなさん、今季はファイナルへ進めるように力を尽くしますので、ご声援よろしくおねがいします!」

 

 

また、7月5日には、琉球アスティーダから木造勇人選手の参戦が発表。全日本ダブルスチャンピオンで2019年世界選手権日本代表のフレッシュなプレーに期待がかかる。

●木造勇人選手のコメント(TリーグWEB・琉球アスティーダページより引用)

「今年から、琉球アスティーダに⼊った、⽊造勇⼈です。
初めてのTリーグなので、思い切ってプレーして、
チームの優勝に貢献できるよう頑張ります」

2019世界選手権より