「T.T彩たま」にギリシャのギオニス選手が加入

本日、『T.T彩たま』から、ギリシャのパナギオティス・ギオニス(Panagiotis Gionis)選手が新たにメンバーに加わったことが発表された。

ギオニス選手は、現在、世界ランキング36位(9月発表)で、五輪には4大会(アテネ、北京、ロンドン、リオデジャネイロ)出場している39歳のベテラン選手。

今後、他リーグと並行してTリーグに参戦の予定だ。

以下は、ギオニス選手のコメント。

「T.T彩たまのメンバーに加わる事、世界最高峰の一つであるTリーグに参戦する事が出来てとてもうれしいです。私はチームの為にベストを尽くし、T.T彩たまがTリーグの勝者になるように貢献します」

 

【主な戦績】

2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピック、2012年ロンドンオリンピック、2016年リオデジャネイロオリンピックオリンピック4大会連続出場

2009年第50回世界選手権横浜大会男子シングルスベスト16

2013年ワールドツアースウェーデンオープンベスト4

2016年ワールドツアークロアチアオープンベスト8

2018年ヨーロッパTOP16 ベスト8

2019年ヨーロッパTOP16ベスト8

2019年世界卓球ブダペスト大会において林昀儒(リンユンジュ)選手に勝利

 

※『T.T彩たま』発信のニュースリリースでは、パナギオティス・ジオニス(Panagiotis Gionis)という表記ですが、卓球王国ではギオニスで表記しております。

写真/レミー・グロス