琉球アスティーダに加山裕選手が入団

10月23日、琉球アスティーダは加山裕選手(愛工大名電高)の入団を発表した。

加山選手といえば、2019年インターハイ学校対抗の決勝トップで大逆転劇を演じたのは記憶に新しい。野田学園高のエース・戸上選手(T.T彩たま所属)相手に、第1・2ゲームを落とし、3ゲーム目も5-10という絶体絶命のピンチから7点連取。続く第4・5ゲームも勝利しチームに勢いをつけ、愛工大名電高の4連覇に大きく貢献した。男子ダブルスでも準優勝に輝いた。

また、9月に開催されたITTFジュニアサーキット・チャイニーズタイペイオープンの男子ジュニアシングルスで3位入賞、男子ジュニアダブルスでは優勝するなど、国際大会でも活躍中だ。

 

10月19・20日に沖縄で開催されたホームでの2連勝で、2位に浮上した琉球アスティーダ。フレッシュな戦力の加入で、さらにその勢いが加速するか。加山選手のTリーグでの活躍に期待だ。

 

今夏のインターハイでの加山選手

 

10月20日のKM東京戦後、メンバーとともに笑顔を見せる加山選手(前列右)

 

 

■琉球アスティーダ NEWSページ(Tリーグ公式ホームページ内)

https://tleague.jp/team/ryukyu-asteeda/news/article/3092/