岡山リベッツに趙大成選手が新規加入

10月30日、岡山リベッツは韓国の趙大成選手の加入を発表した

17歳のサウスポー・趙大成(CHO Daeseong チョ・デソン)選手は、韓国男子卓球界のホープとして期待されている選手。8月のチェコオープンでは男子ダブルス・混合ダブルスで優勝。また2018年のポーランドオープンではシングルスで3位に入賞、2018タイオープンU21では準優勝という成績を収めている。

岡山リベッツでの背番号は「32」。18歳の林昀儒選手とともに若手パワーで岡山リベッツを盛り上げてくれそうだ。

 

★趙大成選手のコメント(プレスリリースより)

「世界一レベルの高いTリーグでプレーする事になり大変光栄です。また日本の卓球ファンに直接お会いすることができるのはとてもわくわくしています。私を選んでくれた岡山リベッツの社長、監督、コーチ以下チーム関係者の皆さまに感謝します。チームの為に最善を尽くし、プレーで恩返しします」

 

■岡山リベッツ(Tリーグ公式ホームページ内サイト)

https://tleague.jp/team/nipponpaint-mallets/news/article/2607/

2018ユース五輪より