T.T彩たま4−0炸裂!ギオニスがデビュー戦を飾る

琉球アスティーダ 0-4 T.T彩たま
7勝5敗 6勝6敗
1 吉村真晴 8-11 8-11 松平健太
有延大夢 ピッチフォード
2 朱世赫 9-11 11-8 11-9 9-11 9-11 神巧也
3 吉村真晴 9-11 8-11 11-8 11-10 8-11 ピッチフォード
4 荘智淵 7-11 5-11 11-3 9-11 ギオニス

 

昨日の岡山リベッツ戦に敗れはしたが、勝ち点1を手にした琉球アスティーダ。木下マイスター東京と同点で首位にたち、なんとか勝ち点を積み上げたい。

一方で一時は首位に立ちながら、現在3位に甘んじているT.T彩たま。

新戦力のギオニスがチームに加入したこともカンフル剤にしたい。そのギオニスの初陣は荘智淵。試合前には「オーダーはドンピシャですよ」と坂本監督は自信を見せていた。

 

ダブルスはT.T彩たまの松平健太/ピッチフォードのペアが先勝。台上で有利を取り、相手のフォアフリックミスを誘い、点数をリード。打ち合いでは互角だが、ストップに対しての攻めがT.T彩たまペアのほうが精度が高かった。

そして、2ゲーム目はチキータを多用し、ストップからの展開をガラッと変えた。点数は競ったがゲームを支配していたのはT.T彩たまだった。

台上で優位にたったT.T彩たまペア
貴重な1点に笑顔!

2番は神が怒涛のカット打ちで朱世赫を攻め立てる。オールフォアでのドライブ連打で、ストップはほとんどない。

しかし、カットの変化には対応されても、朱世赫は攻撃での得点のほうが多い選手だ。カットでの粘りが通じなければ、3球目攻撃やカットからのカウンターなど、攻撃の手を多くしていく。また、レシーブでの粒高プッシュでストレートを狙うなど技も多い。

朱世赫の粒高バックプッシュに相手はタイミングを外される

白熱するゲームでアクシデントが発生。

2ゲーム目の8-4、朱世赫が意表をついたストレートを狙い、回り込もうとした神の逆をついた。とっさに神がそのボールを追った時に足を滑らせて、その場に。5分間のインターバルの後にコートに戻ったが、そのゲームは朱世赫が取り、1-1となった。

しばらく動けなかった神

神は負傷もなんのその。体力尽きるまでフルスイングのドライブを連発。

4ゲーム目を逆転で取ると、最終ゲームもその荒ぶるプレーはブレなかった。7-9でリードされながらも朱世赫のカウンターを再びカウンター。何かに解き放たれたかのように神は喜びを爆発した。

最後まで打ち続けた神
神が朱世赫を沈める値千金の勝利

朱世赫に勝利し、T.T彩たまが2-0とリード、こうなると第3マッチに入ってもT.T彩たまの勢いは止まらない。

ピッチフォードの鋭いドライブで吉村を襲い、2ゲームを連取。吉村もなんとかラリー展開を作り、点数を返していくが、ピッチフォードはその都度立て直していく。

しかし、吉村もずるずると負けるような選手ではない。4ゲーム目は大量リードから追いつかれる苦しい展開だったが、10-10からの1本をもぎ取り、最終ゲームへつなげた。

吉村はフォアの強打でピッチフォードを押していく

6-6から始まる最終ゲーム、吉村はサービスミス、フリックミスがあり、ピッチフォードはそのミスに甘んじることなく、攻め立てた。

バックハンドだけじゃない!フォアの回り込みストレートも強いピッチフォード
T.T彩たまが止まらない。ピッチフォード強し!

1点でも多く勝ち点がほしいT.T彩たまとしては、この好機を逃さずに新戦力のギオニスでポイントを増やしたいところだろう。

低く糸をひくようなカット、そしてカーブドライブ。カット打ちを苦手としている荘智淵が相手とはいえ、ギオニスのプレーは素晴らしかった。

ギオニスの低くて切れたカットは持ち上げるだけで精一杯

新戦力が華々しいデビューを飾り、T.T彩たまが念願の勝ち点4をゲット。

「ダブルスが重要なポイントでした。そしてギオニスがデビュー戦でベストを尽くしてくれて、頑張ってくれました。琉球さんとは勝ち点が5離れていたので、今回4を取れてよかったです」(坂本監督)

デビュー戦を飾ったギオニスは

「このTリーグでプレーできることはとても光栄です。世界で一番のリーグだと思います。だから最初は緊張して、不安だったりストレスを感じましたがベンチがサポートしてくれて、すぐにいいフィーリングが戻りました。

会場によってボールのスピードは変わってしまう。試合会場に早く入れて、練習ができたことは良かった。この会場はボールが速くない。それはカットマンにとって有利でしたね。

この試合を4-0で勝つことはとても重要で、その場面で勝ててとてもハッピーです。明日(木下マイスター東京戦)はもっと挑戦したいです」とコメント。

晴れやかな表情。デビュー戦で大仕事をやってのけたギオニス

また頼もしいスターがTリーグに加入した。

勝ち点が団子状態になり、後半戦は1点を追いかけるギリギリの試合になるだろう。