前期ノジマMVP賞は侯英超とサウェータブット

1月23日、Tリーグは「ノジマTリーグ 2019-2020シーズン前期 ノジマMVP賞」の受賞者を発表した。

前期(2019年8月〜12月開催の50試合を対象)に最も活躍した選手(男女各1名)に贈られる賞で、受賞者は男子は木下マイスター東京の侯英超選手、女子は日本ペイントマレッツのサウェータブット・スターシニー選手。

選考理由は以下の通り(Tリーグニュースリリースより引用)

ーーー

◆「ノジマTリーグ 2019-2020シーズン前期 ノジマMVP賞」(男子)
木下マイスター東京 #66 ホウ エイチョウ

<選考理由>
10勝をあげマッチ勝利数1位。「マッチ出場数」「サーブ時ポイント獲得率」「ゲーム平均失点数」でもトップであり、チーム首位の大きな原動力となった。

 

◆「ノジマTリーグ 2019-2020シーズン前期 ノジマMVP賞」(女子)
日本ペイントマレッツ #9 サウェータブット スターシニー

<選考理由>
マッチ勝利数は同率の1位。マッチ勝率は8割を誇り、 「サーブ時ポイント獲得率」「ゲーム平均失点数」でも2位と安定した成績を残した。また、ダブルスでも2勝をあげ、多岐にわたり活躍を見せた。

ーーー

両選手には、株式会社ノジマより55インチ有機ELテレビが贈られ、表彰は両選手の出場試合時に会場で行われる。

 

 

10勝を上げマッチ勝利数1位、前期ノジマMVP賞受賞の侯英超(木下マイスター東京)

 

女子の前期ノジマMVP賞はサウェータブット・スターシニー(日本ペイントマレッツ)